賃貸住宅を契約する前にじっくりと内見をしましょう

どんな物件に住む?

これから引越しをする予定があるのでしたら、考えたいのがどのような物件に住むのかということですよね。物件といっても一戸建てを購入するのか、賃貸住宅を購入するのかを検討する必要があると思います。ここではこの2つの相違点についてまとめていきます。

賃貸住宅と一戸建ての比較

一戸建ての特徴

・管理費や駐車場の料金を支払う必要がない
・建物が古くなったとしても土地に価値があるため財産になる
・賃貸物件よりもプライベートな空間を確保できる

賃貸住宅の特徴

・一戸建ての物件を購入するよりも安い価格で物件に住むことが可能
・セキュリティ面が整っていることが多くある
・日照や温度を保つ機能などが優れているケースが多い

賃貸住宅を契約する前にじっくりと内見をしましょう

ウーマン

確認したいポイントは多くある

賃貸住宅を内見する際には、見ておくべきポイントが多数あります。入居した後で「失敗した…!」と感じてしまわないように、しっかりとチェックポイントを押さえておいてくださいね。例えば天井です。天井の状況によっては雨漏りが発生している場合もありますから、天井にシミなどがないかを確認してください。

インテリア

収納スペースは大丈夫?

洗面台の下、キッチンの収納スペースなどが綺麗なのかを確認しておきましょう。収納スペースにはカビなどが発生しやすい状況があるためです。また、ガスについても確認しておく必要がありますよ。ガスの料金を抑えたいのであれば、都市ガスであるのかを確認してみましょう。インターネットを日常的に使用する方は、賃貸住宅がインターネットの環境に対応しているのかをチェックしてください。

入居までの流れをチェックしよう!

積み木

情報収集しましょう

まず始めに自分の希望する物件とはどのようなものかを考えるべきです。その条件をもとに、物件の情報を集めていきましょう。まずはインターネットを利用して、どのような物件があるのかをチェックしてくださいね。気になる物件があった場合には不動産会社にコンタクトを取ってみましょう。

実際に物件を見てみましょう

賃貸住宅を選ぶ際には、実際に物件を見る必要があります。気になる物件をいくつかピックアップできましたら、内見をするようにしましょう。内見をする際には、建物と周囲の環境をじっくりと確認するようにしてください。

申し込みをする

一番良いと思う賃貸住宅を見つけることが出来ましたら、申し込みを行なってください。申し込みの段階ではまだ「契約」というわけではありませんから、必要な書類をしっかりと準備するようにしてくださいね。契約の内容をじっくりと確認できましたら、契約を進めていきましょう。

引っ越しの準備をする

契約を終え、入居日などが決定しましたら、引っ越しの準備を行なってください。引っ越し作業は業者を選んだりする必要がありますから、引っ越し業者はあらかじめリサーチしておくとスムーズですよ。

入居した後

入居した後には、変更すべき手続きが色々と必要になります。例えば住所変更を自治体に届け出る必要がありますよ。また住所変更にともない、手続きが必要となる保険やカードなどもチェックしておいてくださいね。

広告募集中