ブラインドを設置してオシャレなお部屋を作ろう

入居の準備を進めよう

これから中央区で賃貸物件の契約を考えているのであれば、契約後スムーズに入居できるような準備も行なっておきましょう。特にカーテンやブラインドはすぐに必要となるものですから、事前に検討しておく必要があるのです。中には、カーテンとブラインドのどちらを設置するかで迷っている方もいると思いますから、ここでは二つの相違点について触れていきます。

カーテンとブラインドの違い

カーテンの特徴

カーテンは安価であると同時に長持ちするという特徴があります。状況によっては10年程度もつと言われていますよ。またカーテンは紫外線をなるべくカットしたいと考えている方におススメで、取り外してクリーニングすることも容易ですから衛生的に保ちたい方に最適です。

ブラインドの特徴

ブラインドの一番のメリットとして挙げられるのは、その洗練された見た目ではないでしょうか。そのためインテリアにこだわりがある方や、家具の雰囲気を統一させたいと考えている方におススメ出来ます。湿気に強いため、バスルーム周辺の窓に利用することも良いでしょう。

ブラインドを設置してオシャレなお部屋を作ろう

部屋

まずはブラインドから

賃貸物件を契約したら、やることは沢山あります。ひとまず最低限の生活の準備を整える必要がありますよね。例えばブラインドやカーテンの設置は、優先度が高いものです。そのため、早い段階で準備をしておく必要がありますよ。

インテリア

おしゃれな見た目

ブラインドに憧れている方も多いでしょう。カーテンよりもスタイリッシュな印象がありますから、インテリアにこだわりたいのであればブラインドの設置を検討してください。ブラインドは見た目の良さ以外にも、嬉しい機能が備わっているものです。

ウーマン

風邪通しや光の調整

ブラインドを利用すると、風を取り入れつつも光の量を調整することが可能です。カーテンと比較すると完全に光を遮断することが難しいですが、ブラインドの種類によっては高い遮光率が実現されますよ。

物件を借りた方の為になる体験談

男女

気になったのはキッチンでした

一人暮らしのために選んだ物件は、後々になってキッチンの設備に困りました…。まずキッチンのスペースが少ないんです。まな板を置く場所もなくって、机の上で野菜を切ったりしていましたよ(笑)常に使う場所だから、よく考えておくべきだったかな~と思います。

周りの環境を気にしました

物件の周囲の環境に注目しましたね。目隠しは、ブラインドやカーテンなどでやろうと思えばできますが、ニオイや音は対策が難しいです。飲食店があるとガヤガヤとうるさかったり、ニオイが漂ってきたりしますから。付近の交通量などもチェックしておくと良いですよ!排気ガスなんかで洗濯物が汚れてしまったりすることもあるので。

クーラーの内部が…

入居した当初は気付かなかったのが、クーラーです。契約時にエアコンも付いていたのですが、いざ使うと臭いがやばい…。フィルター部分を確認してみたら、汚れがビッシリでした…!ひええ!本当にこれだけは、いただけなかったですね。

管理状況を確認しました

建物がきちんと管理されているかは、内見の時にしっかりと確認してた方が良いんじゃないかな?階段とかがあまり掃除されていないこともありますし、ゴミ置き場なんかもサッと見てた方が良いかも。

広告募集中